うちの会社には定時退社日というのが存在する。


今月(5月)に入り、忙しい日が時折あるものの、平穏な日々が続き、時間外もあまりすることなく、定時退社ができている…


毎日、定時退社できればいいが、そうはいかないのが現実であるが…


うちの会社には「定時退社の日」というのが有り、毎週木曜日がその日となっている。


職場には、毎日忙しいところもあれば、毎日暇なところもあるが…


その観点から、仕事に関係なく毎週木曜日は、余程切羽詰まった仕事をしている人以外は…


多少忙しくても、明日でも良い仕事は翌日に回し、極力木曜日は定時退社するのである。


さすがに大忙しの場合は別であるが…ちょうど今はどこの職場め暇なのであろうか???


定時のチャイムが鳴って、仕事はないものの、しばらくしてから、帰宅の着替えをロッカールームへ行ったはずであるが…


そのあいだ他の職場に目がいったが、ほとんど帰ってしまったのか?誰ひとり残っていない…


やはり、この時期は他の職場も暇なのであろう…


定時には退社できているのがうかがえる。


そんな定時退社の日であった。


雨が上がると一転・・夏のような暑さでですね。(*_*;


本日は宿直明けであるが、昨夜は全く仕事の依頼は出なかったので…


自宅に居るのと変わらず、普通に休むことができ、快調な目覚めであった。


しかし、今日は昨日までの雨降りと違い三日振りの晴天となっり、夏のように蒸し暑くなり…


こう天気が良くなり暑くなってくると、気持ちが良いものの…


仕事で外回りの俺たちにとっては、暑くて死ぬ思いである。


案の定、今日はお客さまからは、暑さでクーラーを使い過始め…


ブレーカーが落ち、停電…などなどアンペアブレーカーの取り替え等の依頼も多くなってきたのであった。


アンペアブレーカーの取り替えといっても、通常なら委託員に任せるのであるが…


今日みたいに暑くなり、多々の依頼が重なると、委託員だけではまかない切れない…


まして、お客さまは「ブレーカーが落ちて困るから早く来て欲しい…」など、時間指定してくる。


そうなると、たくさん仕事を持っている委託員は回り切れなくなり、その分を直営で受け持つことになる。


そのため、俺にたちも忙しくなり、休憩する暇も無くなってくるのである。


暑くなって電気が売れるのは有り難いことであるが、現場で仕事する俺たちは、大変極まりないところである。





これからもっと暑くなれば雷の発生…も伴って大忙しの日が続く季節も間もなくである。

暇な週始まりか?


週の始まりというのは、いつものことであるが、波に乗るまで体も鈍っていて、何かと億劫である。

まして、仕事の依頼も多い時もあれば暇な時もあるのだが、今週は至って少ないスタートであった。

そのため、俺の午前中の仕事の件数2件…

あっと言う間に片づき現場から会社に戻ってきたのである。

午後は一件も仕事の依頼は無かったが、集金業務が緊急で入り、出向したのであった。

結局、午後はその集金業務一件しかなく、後は只々お客さまからの仕事の依頼を待つばかりであった。



ちょうど今の時期が、年間を通して一番仕事が暇なのであろう…

梅雨に入り雨降りが多くなったり、ゆくゆく夏になってくると、エアコン等クーラーを使い出すので、ブレーカーの容量が小さくて落ちてしまうので、アンペア容量を上げてほしいという依頼が多々入ってくるだろう!


したがって、今が俺たち電気屋にとって、大忙しになる前のほんの休憩時間なのかもしれませんね(*^^*)

連休明けというものは・・・((+_+))・・・


俺のゴールデンウィークも終わり、今日から出勤だ…

長い休日だったが、間に出勤日があったので何となく中途半端な休日となってしまったようで…

結局、何処へもでかけるでもなく、家に居ることが多くなってしまった。



したがって、ほとんど家事と母の介護で終わってしまった感じで、全く休んだ気がしない…

かえって疲れがたまってしまったせいか、今日からの仕事は、しんどかった。

いくら介護や家事で体を動かしていても、会社の仕事と違い、気は使わないだけ楽ではあったが…

仕事でお客宅を訪問する場合は、家事とは違い別の意味で余計に気を使ってしまうことになる。


また、しばらく会社の仕事をしていないと、ちょっとしたことでも忘れていることが多く、手間と労力を使ってしまう…

したがって、普段簡単にこなしている仕事も、いつもより時間をくってしまっている。

結局、時間は過ぎて行くばかりであるが、整理がおぼつかず、時間外となってしまう始末である。


…ということで、早くいつものペースに戻り、休み気分を振り払い、仕事に集中したいものである。

日本人の特質は・・・


ゴールデンウイーク真っ只中であるが、宿直勤務で今日は会社出勤日である。

さすがに休日で、暇にして会社にいるが・・・

そんな中でも、委託員では対応しきれない分の仕事を持ち、俺たち直営は現場へ出向する。

俺たち出向員が現場で戸惑うのは外国人からの仕事の依頼である。

日本語の達者な外人なら何とか言葉が通じるところであるが…

片言の日本語と英語で話されると説明するのに苦労する。

しかし、外人は自分が日本語を完璧に話せなくても、こちらがわからなければ日本語で話しかける…

そうして、俺たちは何とか何を言おうとしているか判断し、言葉を返す。

そう考えると、外人は日本に在日すると、日本語を話そうと努力している。



逆に、俺たち日本人が外国に行った場合、日本人は英語を話そうとせず、何でも日本語で話そうとする。

そういった点、外人のほうが日本人より他国語を理解しようとしているのが伺えるものである。

したがって、外人は数ヶ月日本にいるだけで、ある程度日本語を覚えていく気がするのである。



また、逆に日本人が外国に行って生活しようとした場合、余程優秀な人以外は他国語を話そうとしない…

日本語で何でもしようとしてしまう…

そんなところが日本人の特質であるような気がする。



今日、外人からの仕事の依頼を受けて、日本語を楽々話す事ができる方を見て、「日本に来てどのくらい」と聞いたところ…

まだ半年とのことであり、たいしたものだなぁ~と感心させられるものであり…

もし、俺が外国へ行って生活することになったとしても、とても真似できることでないと痛感するのであった。

スポンサードリンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

tattyannel001

Author:tattyannel001
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
スポンサードリンク
ブログ村ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク