★☆消費増税の再延期☆★について、事実上決着する。



消費増税の再延期、事実上決着

TBS系(JNN) 5月31日(火)18時48分配信

 消費増税の再延期をめぐり対立していたはずの安倍総理と麻生財務大臣は31日の朝、笑顔で語り合っていました。

 「我々1年半後に上げますということをはっきり申し上げて選挙に当選してきたんですから、延ばすというのであれば、もう一回選挙をして、信を問わないと筋が通らんということになるんじゃありませんかと」(麻生太郎財務相〔5月29日〕)

 消費増税を来年4月から2年半、再延期するという安倍総理の方針に異論を唱え、29日には「延ばすなら、衆議院を解散すべきだ」と訴えた麻生氏。しかし30日、2人はおよそ3時間にわたって夕食を共にし、麻生氏は「消費増税の再延期と衆議院の解散はしない」という総理の方針を受け入れました。

 「結果が大事なんで、私の気持ちなんか関係ありませんよ。基本的に自由民主党というのはいろんな意見が出る。その意見を踏まえて、総理大臣が最終決定する。それに従う、それがルールです」(麻生太郎財務相)

 また、麻生氏と同じく増税の再延期に慎重だった自民党の谷垣幹事長も、31日、党がまとまって対応することの重要性を強調しました。

 「いろいろな議論があるのかもしれませんが、最後まとまってやっていこうということは、基本的な一致があると思う」(自民党・谷垣禎一幹事長)

 わずか2日程度で終わった政府与党内の対立劇は、いったい何だったのでしょうか。

 「役割分担だよ。総理が押し切ったということではなく、理解を得られるよう説明したということだ」(自民党幹部)

 午後には予定通り増税すべきだと主張してきた公明党が党内で議論しましたが、政府自民党の結束を前に再延期の方針を認めるしかありませんでした。

 「明確な異議や反対という感じではなかったと思っていますので、尊重するということは、総理の大きな方針については理解は得られている」(公明党・山口那津男代表)

 一方、民進党など野党4党は、「消費増税の再延期はアベノミクスの失敗以外の何ものでもない」などとして、衆議院に内閣不信任案を提出しました。

 「私は驚きました。世界経済がリーマンショック前と似たような状況にあるなどという見解は、聞いたことがありません。安倍総理がリーマンショック前夜とあおりたて、世界経済の危機を誇張しているにすぎないのです」(民進党・岡田克也代表)

 しかし、不信任案は与党などの反対多数で否決されました。通常国会は6月1日に会期末を迎え、安倍総理は記者会見で消費増税再延期の理由などを説明することにしています。(31日16:16)

「笑点」今世紀最高視聴率28・1%!瞬間最高は32・3%



 春風亭昇太(56)を6代目司会に迎え新体制がスタートした日本テレビ系「笑点」(日曜・後5時半)の29日放送回の平均視聴率が28・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことが30日、分かった。今世紀最高の数字で、現行の放送枠となった96年4月以降でも歴代最高となった。

 29日の放送では、大喜利の新メンバーとして林家三平(45)が加入することが明らかになり、8月放送の「24時間テレビ39 愛は地球を救う」のチャリティーランナーに林家たい平(51)が決定したことも発表される盛りだくさんの30分となった。瞬間最高視聴率は、たい平のマラソン参戦が決まり、出演者がエールを送る午後5時56、57分の32・3%だった。

 同局の大久保好男社長はこの日、東京・汐留の同局で行われた定例会見で「たくさんの方に見ていただき、御礼申し上げたい」とコメント。「昇太師匠はテンポのいいすばらしい司会ぶり。三平師匠の加入で番組のカラーも豊かになると思う」とエールを送った。

安倍首相、増税延期を正式表明、衆参同日選見送りも・・・4野党、本日、不信任案提出する模様。



 安倍晋三首相は30日、東京都内のホテルで麻生太郎副総理兼財務相と約3時間会談し、2017年4月予定の消費税増税を19年10月まで2年半延期する方針について重ねて理解を求めた。

 麻生氏はこれを容認し、増税延期の場合、実施を主張していた参院選に合わせた衆院解散についても見送る首相方針を受け入れた。首相は、増税延期に慎重だった麻生氏が了承したことで、国会会期末の6月1日にも正式表明する。

 これに先立ち、首相は自民、公明両党幹部と首相官邸で個別に会談し、増税延期方針を説明し、協力を要請。衆参同日選を見送ることも伝えた。自公両党は政権を支える立場から容認する方向で31日に意見集約を図る。

 首相は増税延期について、6月22日公示―7月10日投開票予定の参院選で信を問う方針で、30日の自民党役員会で「近日中に会見を開き、私から国民に直接説明する考えだ」と述べた。

 公明党の山口那津男代表は首相との会談で、社会保障・税一体改革に関する旧民主、自民、公明3党合意や、首相が14年の衆院解散に際し「(次は)確実に実施する」と約束したことなどを挙げ、予定通りの引き上げが望ましいとの認識を示した。ただ、首相から再延期への「強い意向を感じた」と語った。

 首相は、山口氏との会談の前後に、自民党の高村正彦副総裁や二階俊博総務会長らとも個別に会った。高村氏らは増税実施を主張する一方、二階氏は再延期を支持する考えを伝えた。

 自民党内の一部に異論が出たが、首相の意思は固いというのが与党側の受け止めで、最終的に受け入れる流れだ。自民党の二階派と鳩山邦夫元総務相のグループは30日、首相方針を支持することを確認した。

 首相は自民党幹部との会談で、衆参同日選についても言及。二階氏はこの後の二階派会合で、首相から「同日選はやらない」と伝えられたことを明らかにした。

 一方、民進、共産、社民、生活4党は30日、党首会談を国会内で開き、安倍内閣不信任決議案を31日に共同提出することを決めた。民進党の岡田克也代表は会談後、記者団に増税延期について「アベノミクスの失敗以外の何物でもない。内閣総辞職に値する」と批判した。与党は不信任案が提出されれば否決する方針。 

スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

tattyannel001

Author:tattyannel001
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
スポンサードリンク
ブログ村ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク