スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪元、カリスマホストの城咲仁≫ どん底時代に土下座イメージして「床なめたことも・・」坂上忍の叱咤で全力を尽くせたという。




元カリスマホストでタレントの城咲仁(37)が25日に放送されたフジテレビ「キテレツ人生!なんでこうなった!?消えた芸能人一斉捜査SP」に出演。

どん底時代に坂上忍(49)に助けられたことを明かした。

歌舞伎町ナンバーワンホストから05年にタレントに転身。バラエティー番組で活躍したものの、07年頃からテレビ出演が激減した城咲は「ホストのネタがある時は強いんですけど、ホスト時代の話しかできず飽きられた」と説明した。


仕事が減っても見栄を張り、給料に見合っていない金銭の使い方をした。貯金も減り続け「どん底」だったのは11年頃。

「残高照会ってボタンを使ったことない人間が使うんですよ」と貯金の残高を気にする生活を嘆いた。


その頃に坂上が主催する舞台に出演。泣きながら土下座する役だったが、坂上から見てまったく土下座になっていなかったという。

居酒屋で説教を受けた城咲は、泣いて悔しくて、次の稽古まであと数時間。排水口のところに相手の靴をイメージして、床をなめたんですね。

それで次の日に行ったら(坂上が)『お前どうしたんだよ、それだよ!』と。その時は喫煙所に行って泣きました。坂上の叱咤によって、何事にも全力を尽くせるようになったという。


今ではテレビショッピングのバイヤーや料理教室で活躍しているものの、「死ぬまで芸能人でいきたい」と芸能界で再び脚光を浴びることを夢見た。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

tattyannel001

Author:tattyannel001
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
スポンサードリンク
ブログ村ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。