スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪高崎線 システム障害≫ 15万人10時間以上足止め・・・ケーブルを動物がかじったのが原因?




4日午前4時半ごろ、JR高崎線で輸送管理システムに障害が発生し、東京―高崎間と、湘南新宿ラインの前橋―小田原間の各上下線で始発から運転を見合わせた。

高崎線は約10時間後の午後3時ごろ、湘南新宿ラインは同5時10分ごろにそれぞれ全線で運転を再開。

上下線66本が運休し、約15万2000人に影響した。

takasakisenn.jpg


JR東日本高崎支社によると、埼玉県上尾市の北上尾駅構内にある通信ケーブル内の線2本に切断が見つかり、上尾-神保原間を走る列車の情報が東京総合指令室と高崎輸送指令室で同時に表示されなくなった。

JR関係者によると、ネズミなどの小動物がかじったような跡があったという。


さらに午前10時20分ごろ、ケーブル損傷を修復し、駅間に止まっていた電車を動かしたところ、鴻巣駅など埼玉県内の5駅で新たなシステムトラブルが発生した。一度に大量のデータを送信したのが原因とみられる。

同支社は同10時半ごろの運転再開見込みを発表していたが、再開がさらに遅れた。


埼玉県内の上尾など4駅では改札内の入場規制を実施。

上越・北陸新幹線の東京―高崎間で振り替え輸送した。熊谷―高崎、大宮―上尾間ではバス輸送も行った。


高崎線 システム障害 15万人10時間以上足止め ケーブルを動物かじる?
列車がストップし、混雑するJR高崎駅=4日午前7時55分ごろ。
高崎駅構内は、運転再開を待つ利用者らで朝から混雑した。
深谷市内の高校に通う野口瑛海(えみ)さん(16)=高崎市=は、午前7時ごろから2時間近く待った。「このままでは学校に間に合わない」と困った表情。


新町駅に向かう会社員、佐藤勲さん(66)は「何時に再開するかさっぱり分からず、振り替え輸送の情報も駅に来るまで分からなかった」と語気を強めた。


高崎線では3月、埼玉県熊谷市のJR籠原駅構内で送電設備が焼けるトラブルがあり、3日間で計約51万人に影響。

5月には信号トラブルが3件立て続けに発生、計10万人に影響が出ている。


◎最近のJR高崎線のトラブルと影響
 《2015年7月7日》倉賀野駅構内の信号機トラブルで、高崎-籠原駅間で運転見合わせ。約1万8000人に影響。

 《2016年3月15日》籠原駅構内で送電設備が焼けるトラブル。3日間で約51万人に影響。

 《2016年5月10~18日》籠原駅構内で信号機トラブルが3件相次ぎ、10万人超に影響。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

tattyannel001

Author:tattyannel001
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
スポンサードリンク
ブログ村ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。