スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤美優が「世界卓球2017ドイツ」の日本代表内定となり、黄金世代を脅かす存在となりそうである。




25日、来年5月末に開幕する「世界卓球2017ドイツ」の日本代表に決まった加藤美優(17)。この日行われた選考会で優勝し、女子の代表内定一番乗りとなった。

takkyuukatoumiyu.jpg


 リオ五輪の団体で銅メダルを取ったエースの石川佳純(23)や伊藤美誠(16)は代表入りが確実視されているため、この選考会にはエントリーしていない。

5人ある世界卓球の出場枠のうち、残りの3枠を選考会で敗れた早田ひな(16)や浜本由惟(18)、選考会に参加しなかった平野美宇(16)らで争うことになる。

伊藤、平野、早田の3人は国内卓球女子の「黄金世代」と呼ばれている。ちょっと早い話だが、東京五輪の出場枠3は、キャプテンが予想される石川を除き、この「黄金世代」で2枠を奪い合うとみられている。

しかし、「私を忘れちゃ困る」と鼻息が荒いのが加藤だ。今年の世界ジュニア選手権に出場すると、シングルスでベスト4、ダブルスで準優勝という好成績を収めた。

加藤を一躍有名にしたのは12年の全日本卓球選手権。当時は12歳の小学6年生だった。女子シングルスでベスト32(5回戦)まで勝ち上がり、小学生での4勝は福原愛(28)の3勝を抜く史上最年少記録で注目された。

15年シーズンから卓球ブンデスリーガのクラブに加入。今年は21歳以下の国際大会で3回優勝するなど、「黄金世代」にケンカを売るほどの実力をつけてきた。

加藤の世界ランキングは現在37位。ちなみに、各選手の同ランクは石川5位、伊藤9位、平野11位、浜本23位、早田24位。加藤は今月行われた世界ジュニアの結果が反映され、前月の47位から10もランクを上げた。

国際大会で結果を残せば「勝利ポイント」を稼ぐことができる。平野も早田も、うかうかしていられない。

あと3年、「黄金世代」と少し年上の先輩たちは熾烈なポイント争いで一喜一憂することになりそうだ。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

tattyannel001

Author:tattyannel001
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
スポンサードリンク
ブログ村ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。